同人漫画屋・小杉陸域観測所からのお知らせとか電波とか
Profile
Search this site.
Twitter
MOBILE
qrcode
Others
<< 偽島本の通頒はじめました | main | コミックマーケット83参加します。 >>
埼玉県立近代美術館/特別展「日本の70年代」
「日本の70年代」チケット

このブログには似合わないネタかもしれないので、とりあえず
「冬コミの受付ハガキは届きました」とだけご報告しておきます。

表題の内容が気になる方は続きをどうぞ。
2日に行ってきました。京浜東北線北浦和駅徒歩…3〜5分?
北浦和公園の中にあります。彫刻や立体物の作品が点在しています。
駅近にこんな広い文化的な公園があるなんて、近所の人がうらやましい。

表題の特別展。

主に商業デザイン。
雑誌、当時の版下や色指定、書籍装丁、レコードジャケット。
大阪万博せんい館。
たまに謎の立体物。

……。
えーと 一言で言うと

「サイバー部分は抜いたネオサイタマ」

※ネオサイタマ=『ニンジャスレイヤー』という小説の舞台です

激しくアンタイセイだったり赤かったりする雑誌が発刊されてるし、
ポスターの枠飾りにまぎれてファックしてるし、
大阪万博せんい館はめたくそ気持ち悪いし、
たいへんマッポー。
今の日本人から見たら平行世界の未来に見える。

いや、本当にニンスレの原作者(アメリカ人です)が知ってる日本って70年前後のソレなんじゃねーの?と疑わざるをえない。

一般800円ですが、お暇なヘッズの方はよろしければ1度ご覧になってみては。
なおわたしは一切の責任を持ちません。

当初の目的からズレすぎですが、たいへん有意義な展示でした。
図版買ったので(といっても当日はまだ諸事情で入荷していなかったので注文した。パンクだ。)今度ニンスレ関連の何かを描く事があったら参考にします。 #ヤメテ

*〜*〜*

初めて足を運んだので常設展(普通の近代美術)を先に見たんですが

いきなりピカソ

想像以上の内容でした。これで200円はお買い得。埼玉県がんばってるんだなあ。

きっとまた半年後くらいに行きます。

*〜*〜*

どうも自分は人物画より風景画に釣られる性分のようで。
なんというか、絶対にデジタルじゃ出せなそうな光とかが大好物のようだと認識しました。
ほら、夕立明けて黄色いお日様の光が濡れた草に反射したハイライトとかあるじゃないですか。あの湿った弱々しい空気感はそうデジタルじゃ描けないと思うんです。「光らない影色」がないと表現しきれないというか、

え?もしかして自分、アナログで絵描けってことかな。
もう長いこと筆なんて持ってませんね…
| 感想 | 13:15 | comments(0) | - | - | このページのトップへ
コメントする