同人漫画屋・小杉陸域観測所からのお知らせとか電波とか
Profile
Search this site.
Twitter
MOBILE
qrcode
Others
<< とっくに明けてました | main | ようやく書く気になれました >>
まよキン5レベル国家を単発で
たまにはTRPGセッションの話をしよう。

なお会話調の文章は、状況をわかりやすくするために合成脚色料200%でお送りしております。ご了承下さい。
うっかりメンバーから苦情をいただいたら、この記事は取り下げます。

---

昨日はサークルの例会でした。身内では初の『新』ルール使用の迷宮キングダム。

例のリプレイ漫画の、ニンジャの中の人がGMです。
「5レベル国家やります」
派手そうだ。

ランダムダイス一発で決まった国名:

『大中華帝国』

出オチだー!!

環境表振ったら「伝説の妖精の末裔」かつ「深階から来た魔王の子孫」らしい。
周辺国家合併しすぎ、自重。
E「民の人数どうすんの?」
GM「ダイス振って出目を掛けていって、5レベルの範囲(501〜1000)になったらそこでストップしましょう」

(ころころころころころころころころころころ)

E「480の次が1920になったw」
GM「がーん! じゃあその1を抜いて920で」
E「多っ!マップ10枚?せっかくだからこの人数を生かしたいね〜」

T「ジョブはどーすんの?」
GM「このレベルですから、もう好きに転職してください」
E「じゃあ生き神様で」
T「ぶはあ。一回死んだのか!(死んで生き返らないとなれないジョブだし)」

GM「ああ、キャラの背景は『劇的背景表』のほうを振ってください」
T「えーw(ころころ)…元は国王を狙った刺客だったらしいよ」
E「俺、それで一回死んだんだね!
T「暗殺成功してたッ!?


というわけで

・国王?とんでもねぇあたしゃ生き神様だよ
 (せっかくだから人海戦術コンボで大ダメージを出したい!)

・HPから希望までなんでも回復するアイドル女神官
 (ただし本人は病気で死にそう)

・大剣持ちの罪人騎士
 (普通に力押し)

・キンギョ乗りの御者クノイチ
 (手数重視の銃使い)

という4人の宮廷に。

ニンジャ「……なんで国王殺した私が許されてるのに、騎士が罪人なんだ?」
神官「アンタ何やったの?」
騎士「さあ?w」



内容を一文で言うと
『バロック風アンストッパブル』
暴走器官車を待ち受ける!という展開だったはずが、ボス戦直前に

神官「魅力休憩したらランダムエンカウントしちゃった」
ニンジャ「交渉失敗すると戦闘だよ」
GM「(5レベルエンカウントの、2?)…サンダーバードとカミツキ魔王…15レベルだとぅ?!」
国王「てことは、目標値18だって」
神官「18ぃ?!出目11以上?!(気力消費、5D持って)えい!(6.3.以下略)無理だった〜」
GM「……どうしてこうなった(戦闘準備)」


そして全国民ぶんの人海戦術コンボ発動。
神官の協調行動もあり、生き神様は【理力の一撃】による110点のダメージを叩き出しサンダーバード(雷鳥。15Lv)を一発粉砕。

国王「1回かぎりなのでラスボス戦には使えなくなったけど、ヤバそうだし」
一同「うんうん(こくこくうなづき)


暴走器官車はレベル制限ルールを守っていたので12レベル設定でした。


GM「高レベルだと余計に、制限以上の強い敵出してもいい気がした」
T「ランダムエンカウントにこういうのが出てくるってことはデザイナーさんが『これくらいのヤツに対抗できるコンボは組んできてるはず』と想定してるか、殺る気で設定してるかのいずれかですよね」
| 感想 | 22:12 | comments(0) | - | - | このページのトップへ
コメントする